卵巣がんと子宮内膜症

卵巣がんと子宮内膜症の関連性は、子宮内膜症による合併症として、卵巣がんになってしまうケースがあるということです。
子宮内膜症は卵管を塞いでしまうことがあるため、卵巣がんや不妊症を引き起こす場合があります。
卵巣がんにまでなってしまったら、がん細胞が周辺に転移してしまう可能性もあるので、早めに直しておきたいものです。

子宮内膜症とは、そもそもどういった病気なのでしょうか。
子宮の内側の膜が、生理のときにはがれて出血すると、子宮からその時出た血が流れます。
腹腔内の卵巣、卵管、腹膜に、くっついて増え、生理(出血)が起きる症状です。
子宮内膜症は、生理痛が悪化するといった症状から、発覚するでしょう。

チョコレート嚢腫といわれる、卵巣の中に内膜細胞が発症したケースでは、超音波からみつけることができます。

子宮内膜症になる可能性が高い方の特徴は、不妊や初産、未出産の年齢が30才を超えている方、閉経時期が遅かった方、植物性でなく動物性のタンパク質をよく食べる方、排卵回数が400回を超え、年数でいうと40年以上になる方などです。

子宮内膜症の治療法で驚いたのは、1番効くのが「妊娠」なのだそうです。
子宮以外の内膜細胞が、死んでなくなってしまうことが理由だそうです。
治療法で一般的な他の方法には、注射と点鼻薬があり、いずれも効き目が高いそうです。

子宮内膜症が薬で治らないときに、いよいよ手術となります。
早期発見で、治療をしていけば、卵巣がんなどの合併症もなく、薬で治せるということですね。

この記事のタグ

サイト内関連記事

卵巣がんは発覚しにくい 卵巣は沈黙の臓器
卵巣がんは「沈黙の臓器」といわれている卵巣にできるもので、異変や症状が小さいため......
卵巣がん 保険料免除
卵巣がんなどと診断されたら、毎月の保険料の支払いは、治療しながらどうしていけばい......
卵巣がんの治療法は日々進化 臨床試験
卵巣がんの治療法は、日々進化を遂げています。 治療法を新しく世に送り出すためには......
卵巣がんでセカンドオピニオン
卵巣がんをはじめ、さまざまな病気において、医療は目まぐるしく進化を遂げています。......
腫瘍マーカーで卵巣がんを見つける
卵巣がんは症状が出にくい病気だとされていますが、できることなら定期診断を受けた時......
卵巣がんのTC療法
卵巣がんの8割を占める上皮性のがんは、TC療法と呼ばれる標準療法で、7割近い奏効......
卵巣がん 放射線療法と化学療法
卵巣がんでは、主に3種類の治療法が採用されています。 「放射線療法」、「化学療法......
卵巣がんの病期別治療 II期・III期・IV期
卵巣がんは、進行の度合いによって、治療法をステージで表します。 病期I期からIV......
卵巣がんなどの「婦人科がん」
「婦人科がん」とは、卵巣がんや子宮体がん、子宮頸がんなどを指します。 卵巣がんな......
卵巣がんの「病期」
がんでは、どのくらい症状が進んでいるかを表す「病期(ステージ)」が定められていま......
卵巣がん手術「外科療法」
卵巣がんは、通常の診察だけでは、適切な診断を下すことができないので、手術を行いま......
卵巣がんの「病期I期」
卵巣がんには、「病期」と呼ばれるがん細胞の進行度合いがステージ分けされ、I期〜I......
卵巣がん「外陰がん」「腟がん」
女性の婦人科がんの種類は、卵巣がん、子宮体がん、子宮頸がん、外陰がん、腟がんなど......
卵巣がんの「胚細胞腫瘍」
卵巣が持つ役割の中で、卵子ができる「卵細胞(胚細胞ともいいます)」に発生する卵巣......
卵巣がんと卵巣腫瘍の性質
卵巣がんの内およそ8割は、皮の表面近くのがんによるものです。 上皮性腫瘍といいま......
卵巣がんなどの備えの主契約
生命保険に加入するには、まず主契約というベースを決めることが大事です。 主契約に......
卵巣がんの抗がん剤感受性試験
卵巣がんの手術を上、必要性に応じて化学療法による抗がん剤を使用していきます。 卵......
卵巣がん新薬「ドキシル」
卵巣がんは、かかっても自覚症状がなく、転移に至ってから発覚するといったことが多い......
卵巣がん「茎捻転」
茎捻転が発覚することで、幸いにも卵巣がんを見つけるキッカケになることがあります。......
卵巣がんなどの女性疾病特約
生命保険には、さまざまな商品が扱われています。 女性疾病特約では、女性にしか発病......
卵巣がん対策の特約
保険には、ベースとなる主契約と、オプション的役割を持つ特約とがあります。 主契約......
卵巣がんの「性索間質腫瘍」とは
卵巣の構造は3つから成っており、表面の「表層上皮」、卵子になる「卵細胞(もしくは......
卵巣がんになったら
卵巣がんは、発見されにくいということを、ご存知ですか? 定期健診でもしていない限......
卵巣がんの標準治療とは
卵巣がんにおいて、「標準治療」や「臨床試験」というものがあるのをご存知ですか? ......
卵巣がんなどに便利な特約
卵巣がんなどの、自覚症状が出にくく、発見した時には進行している病気があります。 ......
卵巣がんの「ドラッグ・ラグ」
卵巣がんには使用認可が下りていないけれど、他の病気なら使えるという輸入新薬がある......

▲このページのトップへ