卵巣がんの標準治療とは




卵巣がんにおいて、「標準治療」や「臨床試験」というものがあるのをご存知ですか?
病気やその進行度合いが同じでも、病院や担当医師が異なることによって、別々の処置をとられることがあります。

卵巣がんの治療方法は日々進化を遂げていて、数が増えた分だけ、その患者さんの病状にはどの措置が最も適しているのか、判断に違いが出るのです。

「標準治療」というガイドライン的役割の指標が現在作られており、その名の示すとおり、標準とされる適した治療法が明確にされています。
標準治療の決定は、「臨床試験」を科学的な見地で行い、最も効果的だと判断された方法が、採用されています。

卵巣がん治療の多くは、この標準治療によって向上しましたが、現在でも難治性の卵巣がんには、難しい面も持っています。
「臨床試験」で、担当医だけではなく、たくさんの専門家の管理の元で、新しい治療法にあたっていきます。

続きを読む

(C) 2009 卵巣がんの症状と治療法