卵巣がん手術「外科療法」




卵巣がんは、通常の診察だけでは、適切な診断を下すことができないので、手術を行います。
がん細胞の種類や進行の度合い、今後の治療法を、手術によって検討するのです。

卵巣がんには3種類の治療法(外科療法、化学療法、放射線療法)がありますが、今回は「外科療法」についてご説明しましょう。

卵巣がんを切除する箇所は、病状や転移箇所によって、主に以下の4通りあります。

「卵巣の切除」......卵巣や卵管の一方、もしくは両方や子宮の切除を指します。

続きを読む

(C) 2009 卵巣がんの症状と治療法